海洋ゴミの問題を抱える地方自治体の方へ

「buøy&reBirth」は海岸に流れ着いた海洋ゴミを再生して、価値ある工芸品にするものです。
ですから「buøy&reBirth」の製造には、多くの海洋ゴミがあることが重要で、海洋ゴミを抱える地方自治体の皆さまと一緒にプロジェクトを進めてゆきたいと考えています。
そして同時に、私たちはこの「buøy&reBirth」を一緒に作ってくれる方を必要としています。
残念なことに海洋ゴミが漂着する多くの地域では産業が縮小傾向にあることが多く、地域の産業を創出することに多くの労力を割いているのが実情です。
「buøy&reBirth」は工芸品であるがゆえに、その生産は機械化することなく実際の人手を介して製造する必要があります。地域にとって確かな労働を作り出す、産業創出の側面も持っているのです。

これまで海洋ゴミは、地方自治体の皆様にとっては費用のかかる厄介者であったと思いますが、「buøy&reBirth」プロジェクトにおいては雇用を生む資源になりうるのです。
現在、「buøy&reBirth」を動かしている私たちテクノラボは、一緒に本プロジェクトを進めてくださる地方自治体の方を探しております。

ぜひ、一緒に本プロジェクトを進めたいと思いますので、ご連絡を頂ければ!!

連絡先情報
株式会社テクノラボ ブイ担当  田所(タドコロ)
(受付時間 平日9:00〜18:00)
電話:045-444-0220
メール:buoy@techno-labo.com

PAGE TOP