最新情報

日本財団 環境省 共同事業「海ゴミゼロアワード2020」受賞

この度buoy(ブイ)は、日本財団/環境省共同事業の「海ゴミゼロアワード2020 」で300を超える応募の中厳選なる審査の結果AEPW賞を受賞いたしました。

 

授賞式の模様は下記youtubeよりご覧いただけます。
また、弊社林が下記動画の21:40頃にbuoyの活動についてと今後の展望についてプレゼンを行っております。是非ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=H9wYxnqucdc&feature=youtu.be

また受賞を受けてのコメントは下記ブログよりご覧いただけます。皆様のお力添えがあってこそ今回名誉ある賞を頂くことができました。心より感謝申し上げます。
●buoy授賞ブログ http://www.techno-labo.com/rebirth/2020/09/17/umigomiaward/

●海ゴミゼロアワード2020受賞作品一覧 https://uminohi.jp/umigomizero_award2020/
●公式プレスリリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000133.000025872.html

■海ゴミゼロアワードとは
海洋ごみ対策に関して、全国から優れた取り組みを募集・選定し、日本のモデル事例として世界に発信するために設置された日本財団・環境省共同事業の賞です。今回buoyが応募したイノベーション部門は、海洋ごみの円滑な処理及び発生抑制において、革新的かつその功績が顕著であると認められる技術や製品開発等を中心とした取り組みが評価されます。詳細については公式サイトをご覧ください。

※ Alliance to End Plastic Waste (AEPW)は、廃棄プラスチック問題の解決を目指し、約50社の企業が集まった業界を横断した国際的な非営利団体(NPO)です。AEPW賞は海ゴミゼロアワードの趣旨にご賛同・協賛いただき、設置された特別賞です。

PAGE TOP