ブログ

新橋駅に海ゴミアップサイクルショップが期間限定オープン

Upcycle Colection-海から未来へ-「海洋プラスチックに新たな命を与える3つのチャレンジ」と題し海洋プラスチックのアップサイクルに挑戦する3つのブランドが集結しました。

■日時:5月3日(月)~5月28日(金)
営業時間:平日11時~19時、GW含む土日祝12時~18時
※営業時間は変更となる場合がございます

■場所: 新橋駅日比谷口ポップアップストア(改札横)

■参加ブランド:buoy/カエルデザインwithリハス/アノミアーナ

この度新橋駅の改札をでてすぐの店舗にて海ゴミアップサイクルプロダクトが集結するショップが期間限定オープンいたしました。
店舗の様子を撮ってきましたのでご覧ください。拾っても拾っても流れ着いてくる海洋プラスチックごみ。これらの漂着ゴミを材料に、3つのブランドがそれぞれの思いを込めて新しいプロダクトとして命を吹き込みました。これらの海と海を愛する人たちが生み出したプロダクトを通して、これからの未来を考えるきっかけになれば幸いです。駅内のショップですので新橋駅ご利用の際などにお気軽にお立ち寄りください。

参加ブランド

〇buoy (ブイ) Plas+tech projecthttp://www.techno-labo.com/rebirth/
プラスチックメーカーの株式会社テクノラボが開発したいろんな材料が混ざった状態での成形によって生まれる模様が特徴のインテリア雑貨のブランド。今回のショップオープンに合わせておさかなキーホルダーが数量限定で販売します。海ゴミが生み出す偶然の色と模様。ぜひこの機会に手に取ってお気に入りを探して下さい。

〇カエルデザインwithリハス https://kaerudesign.net/カエルデザイン
カエルデザインwithクリエイターズはクリエイティブユニットと、様々な障がいを持つ人たちがパートナーとなって、マイクロプラスチックなどの海洋プラスチックを回収し、アクセサリーに加工する、アップサイクルブランドです。カラフルなマイクロプラスチックが生み出す煌めきは自然の石とはまた違った美しさがあります。プラスチックならではの絶妙な色合いはカジュアルなコーデからフォーマルなコーデまで幅広いイメージの製品が並びます。

〇アノミアーナ( ギザギザ湾・美化美化計画 )オーシャングラスhttp://www.anomiana.org/ 
アノミアーナは、若狭湾を拠点とした、海ゴミを資源に変える方法を模索する女性中心のチームです。日本海に打ち寄せるおびただしいゴミが、地域経済に新しい息吹をもたらすかもしれません。それを模索するのが「ギザギザ湾美化美化計画」です。それらの活動からこのたび、lペットボトルをアップサイクルしたサングラスが福井県鯖江市のメーカーとの開発で誕生しました。海が大好きなメンバーによって生まれたこのサングラスには長く使ってもらうための工夫がこめられています。またこのオーシャングラスをきっかけに海だけでなく、地球環境や持続可能性について意識を向けてほしいとの思いが込められています。

また急遽、アーティスト、Nori Takabayashi さんの海洋プラスチックのマスクも展示されています。緊急事態宣言発令中にイベントのご案内をするのは大変心苦しくはありますが、もしJR新橋駅をご利用される機会がありましたら、お立ち寄りいただけたら幸いです。

PAGE TOP