プラスチックで思いをカタチにする会社 株式会社テクノラボ

明るいプラスチックの会 暑気払い2018

明るいプラスチックの会 暑気払い2018

こんにちは!金型設計見習いの千葉です。

いつも金型設計のブログばかりですので今回は趣向を変えて、弊社が事務局をやっている「明るいプラスチックの会」(通称、明プラ会)の暑気払いについて書いてみました。会場は横浜中華街にある東北人家 新館という中華料理店です。日本人向けの優しい味というよりも、本場中国人向けな味付けになっており、香辛料がふんだんに使われている料理がとても多いです。

とても辛い中国の東北料理。煮込むとどんどん辛くなる鍋料理。辛いものが苦手な人も大丈夫な料理もあります。辛いものが得意な人はぜひともチャレンジしてみてくださいね。

 

話題はといいますと、みなさん各々が自由にプラスチック業界について意見を交わしつつ、各々の事業の近況を共有する会になりました。

とある喫煙具の話題から始まり、スタートアップ事業の今後の展望についての話、プラスチックのゲートカットの大変さなどと内容は多岐に渡り、非常に有意義な時間を過ごせました。

あらゆる所に使われているプラスチック。生活の色んな場所に使われています。

 

私自身も成形企業の社長の皆様のお話を聞ける機会はなかなか無いので、このような会はどんどん参加していきたいですね!

明プラ会のみなさん。メンバーはもっといらっしゃいますが今回は7名+私で暑気払い。個性的な方々で気圧されそうになりましたが私も積極的に話に飛び込んでいきました。

 

さて、3枚の画像からはどのくらいプラスチック製品があるでしょうか?記事を書いていて唐突に考えてしまったので投げかけてみます。

 

私が見る限りだと、ビールジョッキ、食事のメニュー、スマートウォッチ(バンド、文字盤部)、喫煙具の吸引部と白色の先端部、お店の立て看板などなど、ありとあらゆるところに沢山のプラスチックが使われています。

こうゆう視点で世の中を見回してしまうのも職業病ですね。。

 


新人金型設計者日記カテゴリの最新記事